スポーツ

川俣慎一郎(鹿島)の嫁はどんな人?待望の第一子誕生!経歴まとめ

こんにちは、ゆきりんです!

 

14日に鹿島GKの川俣慎一郎選手が契約満了を発表しました。

15年という長い期間在籍し鹿島アントラーズで活躍されました。

ファンとしては長い間ありがとうと、お疲れ様でしたの気持ちでいっぱいです。

 

川俣慎一郎選手は、長い期間在籍させていただいたのに試合では恩返しを出来なかった事を申し訳なく思っています・・・とコメントされていたようです。

 

すごく謙虚な方で、試合などでは出場する機会がなくても周りに信頼されていたのではないかと思います。

そんな川俣慎一郎選手に待望の第一子が誕生したようです。川俣慎一郎選手と奥さんは一体どんな人物なんでしょう・・・

 

そこで『今回は川俣慎一郎(鹿島)の嫁はどんな人?待望の第一子誕生!経歴まとめ』と題しまして、川俣慎一郎(鹿島)の嫁はどんな人なのか、待望の第一子誕生についてと経歴まとめという事についてまとめてみましたので、みなさんのご参考になればと思います。

それではさっそく、本題に入っていきましょう!

 

川俣慎一郎(鹿島)の嫁はどんな人?待望の第一子誕生!について調査!

笑顔が素敵な爽やかイケメンの川俣慎一郎選手。

[プロフィール]

名前:川俣 慎一郎 (かわまた しんいちろう)

出身地:静岡県御殿場市

生年月日:1989年7月23日 (30歳)

身長/体重:188cm/86kg

在籍チーム:鹿島アントラーズ

背番号:29

身長が188cmは迫力ありますね・・・

ポジションがGKなので高身長を活かし活躍されていたのでしょう!

GKは攻めてくる選手の行動を読みブロックし常に立ち位置を工夫して、少しでも守れる確率を上げていく事が必要です。

その為に集中力と瞬発力が半端なく必要になると思います。

GKのポジションを長い期間務め、チームの一員と活躍されていたのは本当に素晴らしい事だと思います。

やるからには、最後までやり通す信念の持ち主なのではないでしょうか!

 

仕事で気を張って闘うと家族の癒しって必要ですね。

川俣慎一郎選手は結婚されて、10日には待望の第一子が誕生したようです。

3938gの男の子ですでに半分首がすわっているような感じの丈夫で元気な赤ちゃんのようですね。

 

幸せいっぱい・・・

川俣慎一郎選手は子供が好きそうな雰囲気ですし、イクメンオーラが漂っていますよね。最高のパパになりそう!

 

家族で幸せなひと時を過ごし、仕事でお別れの日は本当に寂しかったようで、奥さんに子供の写真を送ってもらうこともあるようです。

奥さんも私生活で旦那さんの食事や健康のサポートをされていると思います。

奥さんは理解があり、心のケアや健康サポートできる素敵な女性なんだと思いますね・・・

出産にも立ち会い優しいパパですね。本当に素敵な家族です。

 

川俣慎一郎(鹿島)の経歴について調査!

幸せいっぱいの川俣慎一郎選手の今までの経歴について調べてみました。

[所属]

・原里スポーツ少年団(静岡)

・ACNジュビロ沼津ジュニアユース(静岡)

・鹿島アントラーズユース

・2008年鹿島アントラーズ

・2011年ベガルタ仙台

2008年に鹿島アントラーズユースからトップチームに昇格。

 

2009年にU-20カタール国際親善大会のU-20日本代表に選出されて3位決定戦に先発出場しました。

チームを3位入賞に貢献しました。

2011年に出場機会を求めベガルタ仙台へ期限付きで移籍しました。

鹿島戦では古巣との試合で公式戦初ベンチ入りをしました。

移籍期限満了で鹿島へ復帰。

 

2016年にジュビロ磐田戦で公式戦デビュー。

移籍をしながら活躍されていた川俣慎一郎選手は、精神力が半端なく強くやり抜く性格だと思いました。

まとめ

今回は『川俣慎一郎(鹿島)の嫁はどんな人?待望の第一子誕生!経歴まとめ』と題しまして、川俣慎一郎(鹿島)の嫁はどんな人なのか、待望の第一子誕生についてと経歴まとめという事についてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

 

契約満了発表をした川俣慎一郎選手の経歴を見ると、努力の塊だと思います。

活躍の機会を求めながら移籍をし活躍されてきました。

15年と長い期間在籍しベンチ入りしない試合が多くても、裏では他の選手のサポートやフォローをされていたのではないかと思います。

 

幸せいっぱいの川俣慎一郎選手のこれからの活躍も楽しみにしています。

それでは今回はここまでとさせていただきます。

最後までご覧いただきましてありがとうございました。