人物

鈴木聖人の進路は旭化成!兄や父・母は?出身中学・高校や経歴も!

こんにちは、ゆきりんです!

 

毎年恒例の箱根駅伝が近づいて来てますね。

コロナも少しずつ落ち着き、2022年の箱根駅伝に向けて選手達もトレーニングに集中していると思います。

その中でも注目したい選手がいます!

明治大学4年鈴木聖人選手です!

最後の箱根駅伝を嬉し涙で終わらせてみせます!と力強いコメントをされていました。

 

そこで気になるのが、鈴木聖人選手の進路や家族構成や経歴などではないでしょうか?

今回は以下についてまとめてみました!

・鈴木聖人選手の進路は旭化成?

・鈴木聖人選手の兄・父親・母親について!

・鈴木聖人選手の出身校・経歴について!

ご参考になればと思います。

鈴木聖人選手の進路は旭化成?

明治大学卒業後、鈴木聖人選手は旭化成に入社し、陸上を続ける予定です。

旭化成にはチームメイトの手嶋杏丞選手や國學院大學の藤木宏太選手なども入社することが決まっています。

旭化成はニューイヤー駅伝では2017年から2020年にかけては4連覇を達成している強豪です。

更にパワーアップして期待の走りを見せてくれそうですね!

プロフィール

名前:鈴木 聖人 (すずき きよと)

生年月日:1999年12月24日

年齢:22歳

出身地:茨城県日立市

大学:明治大学政治経済学部

身長:165cm

体重:50kg

鈴木聖人選手の兄・父親・母親について!

兄・正樹さん

2歳年上の兄(正樹)さんも水城高校の陸上選手だったようです。

陸上をするきっかけになったのも兄(正樹)さんの影響を受けて同じ高校を選び進学したようです。

兄(正樹)さんは水城高校卒業後、東京国際大学に進学して陸上を続けていたようです。

大学1、2年の時に関東インカレ2部の3000m障害に出場し、2年次には5位入賞を果たします。

大学卒業後、陸上は辞められているみたいですね。

父親・母親について

父親や母親について調べてみましたが、詳しい情報はありませんでした。

情報が入り次第追記していきますね。

スポーツ選手のメンタル・食事サポートは本当に大変だと思います。

父・母の応援とサポートが鈴木聖人選手を作っているのでしょう・・・

因みに家では犬を飼っているようで、鈴木聖人選手のツイッターにはかわいい犬の投稿がたくさん上がっています。

犬にも癒されてパワーをもらっているのかな…笑

スポンサーリンク



鈴木聖人選手の出身校・経歴について!

中学校について

出身中学は、日立市立平沢中学校です。

中学時代はサッカー部に所属していました。

地区のトレセンメンバーにも選ばれ、3年の時には主将を務めるほどの実力選手でした。

陸上を始めたきっかけは、体力作りでトラックレースや駅伝に出場していました。

あと、兄(正樹)さんの影響も!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hideki Saito(@hidekiymca)がシェアした投稿

高校について

出身高校は、茨城県水戸市の私立水城高校です。

兄の背中を追って水城高校に進学!

茨城の強豪校で有名な水城高校です。

5000m13分56秒28の記録を持ち、クロスカントリー選手権などでも活躍されました。

高校1年に全国高校駅伝3区に抜擢されましたが、結果は残せませんでした。

これを機に駅伝に対する意識が変わっていったのではないでしょうか。

その成果が実り、高校3年の時の最後の全国高校駅伝では、エース区間の1区を5位で走りました。

水城高校は総合で10位の成績を残しました。

日々のトレーニングの努力が鈴木聖人選手の走りを作りだし貢献できたのではないでしょうか・・・

 

この投稿をInstagramで見る

 

大槻 隆行(@zokkokai)がシェアした投稿

大学では1年生の全日本大学駅伝で大学三大駅伝デビューしました!

1区を任され、区間15位でした。(チームは総合9位)

1年次の箱根駅伝では1区を走り、区間13位。(チームは総合17位)

 

2年では、

出雲駅伝では出場なし(チームが不出場)

全日本大学駅伝では7区を走り、区間5位(チームは総合15位)

箱根駅伝では5区を走り、区間5位(チームは総合6位)

明治大学では、ルーキーイヤーから三代駅伝で活躍され、2年生の時は箱根駅伝5区を走りチームに貢献しました。

明治大学4年の鈴木聖人選手が主将・エースとして2022年の箱根駅伝を盛り上げてくれる事を期待したいですね。

スポンサーリンク



まとめ

今回は鈴木聖人の進路は旭化成!兄や父・母は?出身中学・高校や経歴についてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

元々、サッカー部だった鈴木聖人選手が体力作り&兄(正樹)さんの影響がきっかけで陸上を始めました。

運動神経が抜群なのは、生まれ持った才能でもありますね。

来年2022年の箱根駅伝は最後の出場になるので、悔いなく楽しく最高の走りを見せてほしいですね。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。