人物

エール岩城役・吉原光夫の経歴や評判は?嫁と子供についても!

こんにちは、ゆきりんです!

 

NHK連続ドラマ小説『エール』の岩城役を演じた吉原光夫さんが話題ですね!

吉原光夫さんの歌声と声量が半端ないとネットで反響を呼んでいます。

吉原光夫さんは、一体どんな人物?

そこで気になる事といえ『エール岩城役・吉原光夫の経歴や評判は?』『嫁と子供についても!』という事なのではないでしょうか?

今回は以下についてまとめてみました!

・吉原光夫の経歴や評判について

・吉原光夫の嫁と子供について

それでは本題に入っていきましょう。

エール岩城役・吉原光夫の経歴や評判は?

プロフィール

名前:吉原光夫 (よしはら みつお)

生年月日:1978年9月22日 42歳

出身地:東京都

身長:182cm

靴のサイズ:28.5cm すごい大柄の方なのが分かります!

所属事務所:COME TRUE

小学生の時にバスケットボールをされており、将来はバスケットボールの選手になるという夢を抱いていました。

しかし、大学のバスケ推薦に不合格になり初めての挫折を経験します。

高校までずっと小学生の時から続けているバスケットボールに打ち込んでいたようですね。

高校卒業後は進学も就職もせずアルバイトを続け、父親に怒られたとか・・・

 

専門学校の費用は出すからと言われ、『演技って楽しそう』と思いがあり演劇の学校に進みます。

しかし、授業で『海の生物のエクササイズ』と言うお題でワカメ役をやらされたのが嫌で退学を決意します!笑

が!最後の授業で元劇団四季の先生の授業に出席したのがきっかけで、吉原光夫さんの心が動かされました。

退学を決意していましが、劇団四季を目指す気持ちに切り替わりました。

 

1999年、オーディションに一発合格して劇団四季附属研究所に入所します。

ジーザス・クライスト・スーパースター』で初舞台を踏みます。

2007年、劇団四季を退団しイギリスへ短期留学

その後、元劇団四季のメンバーでどういう芝居ができるか考え「Artist Company 響人」を立ち上げ、質の高い舞台を目指し上演しています。

また、ワークショップで定期的に演技のレッスンや演技指導も行っています。

友人から『大きい舞台に挑戦してみれば?』と言われ大きな劇場のオーディションを受け2011年に『レ・ミゼラブル』で主演を務めました。

2016年には『ミュージアム』で映画初出演を果たし、『美女と野獣・ガストン役』『ジーザス・クライスト・スーパースター・シモン役』などの有名作品の出演も果たされます。

2020年、NHK連続テレビ小説『エール』に出演、吉原光夫さんにとって初のドラマ出演になります。

音楽評論家の吉田さんは、『表現力のあるハリのある声や、立派な体格は理想的な資質!』と絶賛されていたようです。

ネット上でも声量や歌声がすごい!と言う声がたくさんあがっていました。

吉原光夫さんのこれからの活躍が楽しみです!

スポンサーリンク

吉原光夫の嫁と子供について

2017年3月13日に元宝塚劇団宙組和音美桜さんと結婚されています。

お2人の馴れ初めは公表されていませんが、2011年のミュージカル『レ・ミゼラブル』の共演がきっかけで仲良くなったようです

奥様の和音美桜さんは、元宝塚劇団の方なので歌唱力も演技力も凄い方です。

宝塚きっての歌姫の1人と評判でした。

和音美桜さんは2001年に宝塚歌劇団に入団。

初舞台は「ベルサイユのばら2001」でした。

和音美桜さんは、幼少期は歌が苦手だったやうですが、宝塚歌劇団に入団後は歌と演技が高く評価されソロパートも務めるようになりました。

2008年12月27日には、宝塚を退団しその後は歌手や女優として活動しています。

美男美女夫婦で羨ましいですね・・・

2019年7月26日第一子が誕生しています。

お子さんの性別は公表されていませんが、きっと美人さんなのは間違いありませんね!

凄い遺伝子を継いでいるお子さんは、将来演劇の道に進むのか楽しみですね。

できたら、親子共演とか見てみたいです!

スポンサーリンク

まとめ

今回は以下についてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

・吉原光夫の経歴や評判について

・吉原光夫の嫁と子供について

吉原光夫さんは、身長182cmの高身長を生かし、プロのバスケットボール選手を目指していましたが演劇の道に進みました。

父親や友人の一言で挑戦し、吉原光夫さんの人生が変わったと言っても過言ではありません。

これからテレビで見ることが多くなる俳優さんなのかも知れませんね!

活躍が楽しみです!

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。