人物

日大豊山サッカー部監督・海老根航の経歴や評判は?顔画像や家族構成も

こんにちは、ゆきりんです!

 

2020年高校サッカーで決勝まで勝ち抜いた日大豊山高校

ピンクのユニフォームがトレードマークで、一度見たら印象に残ります。

決勝まで監督・選手が一丸となり頑張ってきた結果だと思います。

決勝まで導いた海老根 航監督は一体どんな人物なんでしょう・・・

そこで気になる事と言えば、『日大豊山サッカー部監督・海老根 航の経歴や評判は?』『顔画像や家族構成ついて』という事なのではないでしょうか?

今回は以下についてまとめてみました!

・日大豊山サッカー部監督・海老根 航の経歴や評判について

・顔画像や家族構成について

それでは本題に入っていきましょう!

日大豊山サッカー部監督・海老根 航の経歴や評判は?

プロフィールから見ていきましょう!

名前:海老根 航

生年月日:1988年?1989年?

出身高校:2005年 日本大学高等学校卒業。

2009年 日本大学文理学部体育学科卒業。

海老根 航監督は、横浜栄FCジュニアユースに所属していました。

サッカー選手は幼少期からサッカークラブに入り練習される方が多いですよね。

プロになれるのは、ほんのひと握りの選手だけその中で勝負するという気持ちが凄いです。

大尊敬!

横浜栄FCジュニアユースは、単に優秀なサッカー選手を輩出するだけではないようです。

スポーツを通じてマナーの大切さや相手を思いやる姿勢を身につけていくよう『人間性』を重視した指導をされています。

どんなレベルでも通用する選手として、一人の人間として感謝の気持ちを忘れずに人々に夢と希望を与える選手を育成しているクラブです。

海老根 航監督は幼少期から横浜栄FCジュニアユースで指導受けており、人を思いやり、優しい心の持ち主に違いありませんね。

選手の頃は気持ちの軸をしっかり持ちサッカーをされていて、監督になったら選手の気持ちに寄り添って指導されている素敵な監督です。

 

日本大学保健体育審議会サッカー部に所属していました。

2003年、全国高等学校サッカー選手権大会神奈川県予選ベスト4

2004年、全国高等学校サッカー選手権大会神奈川県予選ベスト4

2009年〜2010年、日本大学高等学校サッカー部を指導されていました。

2011年から現在、日本大学豊山高等学校サッカー部を指導されています。

2019年は日大豊山高校の名前が上位になく、2020年では決勝戦まで勝ち抜いてきたので1年間の練習や努力の結果だと思います。

海老根 航監督が選手一人一人の性格を理解し、メンタル維持や指導法の徹底されていたのが結果として出たのではないかと思います。

海老根 航監督は、選手に尊敬、慕われる監督に違いないですね!

スポンサーリンク

顔画像や家族構成について

海老根 航監督はどんな人物なのか気になりますよね。

きっとカッコいい方なんだろうな・・・妄想!笑

結婚家族構成について調べてみましたが、現時点での詳しい情報はありませんでした。

年齢的にもご結婚されていて、ご家族がいてもおかしくない歳だと思います。

情報が入り次第追記していきますね!

今回の高校サッカー決勝戦で日大豊山高校が優勝したら、海老根 航監督の新しい情報もたくさん出てくると思うので楽しみしていましょう!

イメージですが、スポーツされてきた方はメンタルが強く芯がある方が多いと思います。

練習や大会で自分が辛い、悔しい思いをされてきた分、相手の気持ちを理解出来る方が多いのではないかと思います。

海老根 航監督のイメージ像を勝手に作ってしまいましたが、きっと当てはまる所がたくさんあるのではないでしょうか。

日大豊山高校初のベスト4・決勝進出なので頑張って欲しいです!応援しています!

スポンサーリンク

まとめ

今回は以下についてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

・日大豊山サッカー部監督・海老根 航の経歴や評判について

・顔画像や家族構成について

海老根 航監督の詳しい情報がないので、今回の決勝戦で新しい情報が出てくる事を期待したいですね。

日大豊山高校を初ベスト4・決勝まで導いた海老根 航監督の情報が入り次第追記していきますのでお楽しみに!

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。