人物

笹生優花の兄弟や父親・母親は?出身中学・高校や経歴や評判も!

こんにちは、ゆきりんです!

 

プロ2戦目にしてNEC軽井沢72ゴルフトーナメントで初優勝を果たした笹生優花さん!

プロになって史上最速で1億円突破になるのでは・・・という声も!

19歳という若さで凄い結果を残し話題になっています。

そこで気になる事と言えば、笹生優花さんの兄弟や父親・母親、出身校や経歴についてなのではないでしょうか?

笹生優花さんは一体どんな人物なのでしょう!

笹生優花の兄弟や父親・母親は?

名前:笹生 優花 (さそう ゆうか)

出身:フィリピン生まれ

生年月日:2001年6月20日

年齢:19歳

身長:164cm

趣味:アニメ

父親・母親について調べてみると、

父親日本人母親フィリピン人です。

笹生優花さんは日本とフィリピンのハーフで、二重国籍になります。

東京オリンピックには、フィリピン国籍から出場するようです。

兄弟について

笹生優花さんは、妹(1歳下)と弟3人の5人兄弟!

笹生優花さんは、長女でしっかりしたお姉さんなですね。

8歳の時に父親にゴルフを勧められ、妹、弟と一緒に始めました

当時、兄弟3人の中で一番下手だったと話しています。

みんなをゴルフの道に勧める父親は凄いですね!

ゴルフはお金がかかるイメージなので、父親は稼ぎがいい職業の方なのではないかと思います。

最年少で全米女子オープンで優勝できたのは家族の支えがあったからと話しています。

優勝で最高の恩返しを出来たのではないでしょうか。

これからの大会での活躍も楽しみにしています。

スポンサーリンク



出身中学・高校や経歴や評判も!

出身中学については情報がありませんでした。

出身高校は、代々木高等学校

三重県志摩市の賢島に本校がある広域通信制の学校です。

代々木高等学校には、アスリートゴルフコースというコースがあり、笹生優花さんはアスリートゴルフコースを卒業しています。

高校3年にプロテストに合格。

経歴・評判

フィリピンで生まれ幼少期はフィリピンで過ごし、5歳の時に日本に移住してきました。

移住してすぐは日本語が分からず、なかなか友達が出来なかったみたいです。

そんな中、父親とゴルフの練習にハマっていきました。

8歳まで日本で過ごし、ゴルフの環境が良いため単身で母親の実家のフィリピンへ移住を決断します。

宮里藍さんの様なプロゴルファーになると言う夢があったから・・・

小学3年で夢の為に単身で海外に移住決断って凄すぎますね。

高校2年の時では、インドネシアジャカルタで開催された『第18回アジア競技大会』でフィリピン代表して出場し、13アンダーでラウンド個人で優勝、フィリピンチームに貢献しています。

笹生優花さんは、子供の頃から下半身の強化のため努力をしてきました。

今でもスクワットや足におもりをつけて生活し、地道にきついトレーニングを続けているのは尊敬します。

全米女子オープンで優勝できたのは家族の支えがあったからと話しており、謙虚で努力家な人柄だと感じました。

これからもたくさん結果を残して頑張ってほしいですね。

スポンサーリンク



まとめ

今回は、笹生優花の兄弟や父親・母親は?出身中学・高校や経歴や評判についてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

 

父親の勧めで兄弟みんなでゴルフを始めました。

8歳の時に夢のプロゴルファーを目指す為、単身でフィリピンへ移住します。

最年少で全米女子オープンで優勝!!!

これからの活躍が楽しみです。