人物

(竹下製菓)竹下真由の父親・母親や兄弟は?学歴や経歴や評判まとめ!

こんにちは、ゆきりんです!

 

セブンルール出演の竹下製菓社長の竹下真由さん。

九州では知らない人はいない超〜有名な『竹下製菓

昔から愛されて続けているブラックモンブランアイスなどを作っている会社です。

絶対という程、みなさんが食べた事があるアイスなのではないでしょうか…

そんな竹下真由社長は一体どんな人物なのか知りたいですよね!

 

そこで今回は(竹下製菓)竹下真由の父親・母親や兄弟は?学歴や経歴や評判をまとめみましたので、みなさんのご参考になればと思います。

それではさっそく、本題に入っていきましょう!

(竹下製菓)竹下真由の父親・母親や兄弟は?

竹下製菓の社長が女性だと知り驚きました。

バリバリ稼いでいる女性社長!カッコいいですね!

まずはプロフィールから見ていきましょう!

名前:竹下 真由 (たけした まゆ)

生年月日:1981年9月(38歳)

出身地:佐賀県小城町

祖父と父親・母親で竹下製菓を経営されていました。

竹下真由社長は兄弟がおらず一人っ子のようです。

凄く可愛がられたに違いない!

 

祖父はお菓子作りを教えてくれたようです。

商品開発のために家のキッチンでやっているのを見たり聞いたりしながら、自分の新しい物をつくると言うのが好きだったみたいです。

竹下真由社長が幼少期の時、父親にアスレチックなどに連れて行ってくれたようです。

休日になると日曜大工的な物や、工作など一緒にやってくれたみたいです。

トンカチをたたきながら大きなおもちゃの家を作ったり…

小学2年生の時にロボットコンテストを見てその大会に出場したい!と強く思い、その後の進路を決めたようです。

父親と一緒に工作などやっていくにつれて、興味や魅力を感じていったようですね。

母親も家でお菓子を作ってくれていたようですね。

何かを作る楽しみを教えてくれたのは、育った環境の影響が大きいかも知れません。

小学2年生でロボットコンテストが出来る東京工業大学に行きたい!と思い進路を決めるって凄いですよね!笑

相当な衝撃だったんですね!笑

その選択が今では5代目の女社長になっているのは素敵です。

スポンサーリンク

学歴や経歴や評判まとめ!

[学歴・経歴]

2007年、外資系コンサルティング会社入社(アクセンチュア株式会社)

2010年、前職に知り合った方と結婚

2011年、竹下製菓入社

2014年、取締役商品開発室長。

2016年、5代目代表取締役社長就任

出身高校は、佐賀西高校を卒業。

出身大学は、東京工業大学へ進学。

東京工業大学在学中に、アメリカで開催された大会に出場します。

念願の出場で凄く嬉しかったのではないでしょうか…

最終学歴は、東京工業大学大学院博士課程修了

超〜優秀な方なんです!

 

お父さんの気持ちとしては、大学卒業後に竹下製菓に入社してほしかったようですが、5年だけと言う約束でコンサルティング会社に就職したようです。

他の会社で経験を積んでから竹下製菓に入社したかったのかも知れませんね。

現在は80名程の従業員がいます

30代の若さで代表取締役社長を務めているのは凄いですよね。

竹下真由社長の人柄や経験など評価されて今があると思います。

社長の立場で、家事や育児を両立しているのは凄いですね。

80名程の従業員の様々な家庭の事情などを理解する力があるからこそ、みんなに信頼される社長なんだと思います。

社長としてのあるべき姿を感じました。

これからもロングセラーのブラックモンブランやミルクックなど、美味しいアイスを作り続けていってほしいです。

スポンサーリンク

まとめ

今回は(竹下製菓)竹下真由の父親・母親や兄弟は?学歴や経歴や評判をまとめみましたが、いかがだったでしょうか?

小学生の時から将来に向けて進路を決めていた竹下真由社長。

これがやりたい!と思う気持ちの強さは人一倍ある芯がある女性だと思いました。

素敵な女社長!

これからも美味しいお菓子&新商品が出る事を楽しみにしています。

それでは今回はここまでとさせていただきます。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。