人物

竹下真由(セブンルール)の高校・大学や経歴は?旦那や子供についても!

こんにちは、ゆきりんです!

 

8月18日セブンルール出演の竹下製菓社長の竹下真由さん。

九州では知らない人はいない超〜有名な『竹下製菓

昔から愛されて続けているブラックモンブランアイスを作っている会社です。

絶対という程、みなさんが食べた事があるアイスなのではないでしょうか…

そんな竹下真由社長は一体どんな人物なのか知りたいですよね!

 

今回は竹下真由(セブンルール)の高校・大学や経歴は?旦那や子供などについてまとめてみましたので、みなさんのご参考になればと思います。

それではさっそく、本題に入っていきましょう!

竹下真由(セブンルール)の高校・大学や経歴は?

竹下製菓の社長が女性だと知り驚きました。

バリバリ稼いでいる女性社長!カッコいいですね!

まずはプロフィールから見ていきましょう!

名前:竹下 真由 (たけした まゆ)

生年月日:1981年9月 (38歳)

出身地:佐賀県小城町

[経歴]

2007年、外資系コンサルティング会社入社(アクセンチュア株式会社)

2011年、竹下製菓入社

2014年、取締役商品開発室長。

2016年、5代目代表取締役社長就任

出身高校は、佐賀西高校を卒業。

出身大学は、東京工業大学へ進学。

竹下真由社長は小学2年の時に見たロボットコンテストに影響受け、自分も大会に出場したい!と思ってから東京工業大学への進学を決めたようです。

東京工業大学在学中に、アメリカで開催された大会に出場します。

念願の出場で凄く嬉しかったのではないでしょうか…

最終学歴は、東京工業大学大学院博士課程修了

超〜優秀な方なんです!

高校・大学の時から会社経営の事を考えていたのではないかと思います。

竹下真由社長は一人っ子で将来会社を継ぐ事は覚悟していたようですが、外の世界で経験をしたいと言う思いが強かったようです。

お父さんの気持ちとしては、大学卒業後に竹下製菓に入社してほしかったようですが、5年だけと言う約束でコンサルティング会社に就職しました。

現在は80名程の従業員がいます。

30代の若さで代表取締役社長を務めているのは凄いですよね。

竹下真由社長の人柄や経験など評価されて今があると思います。

スポンサーリンク

旦那や子供についても!

バリバリ稼がれている女社長の竹下真由さん!

プライベートはどうなんでしょう…

結婚されて旦那さんやお子さんはいるのでしょうか?

2010年に結婚されています

旦那さんは、前職(コンサルティング会社)で知り合った現在は竹下製菓の副社長でもある『竹下雅崇さん』です。

お子さんは、3人います。

2012年長女2013年次女2014年長男と出産されています。

超〜理想の家庭像ですし、バリバリ稼がれている女社長で勝ち組ですよね。

羨ましい…憧れます!笑

 

社長の立場で、家事や育児を両立したのは凄いですね。

竹下真由社長は、『両立はできていないけど、完璧を目指さないようにしている』とコメントしています。

完璧にやろうとすると空回りしたり出来ない時のストレスが半端ない事がありますよね。

自分のペースで社長業や家事育児こなす竹下真由社長は素晴らしい…大尊敬です!

80名程の社員さん達の育児や介護、農業との兼業などそれぞれの事情を理解する力は素晴らしいです・・・

きっと旦那さんのサポートも大きいと思うのでやっていけるのかな…

これからもロングセラーのブラックモンブランやミルクックなど美味しいアイスを作り続けていってほしいです。

スポンサーリンク

まとめ

今回は竹下真由(セブンルール)の高校・大学や経歴は?旦那や子供などについてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

竹下製菓の社長がまさかの女性と言うのに驚きましたね。

色々調べて行くと超〜優秀な竹下真由社長で、社長業と家庭の両立されている凄い方でした。

30代の若さで代表取締役社長に就任するのは、人柄が素敵なんでしょうね。

これからの活躍も楽しみにしています。

それでは今回はここまでとさせていただきます。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。