情報

TOEICの抽選結果はいつ?受験料や抽選倍率や返金方法についても!

こんにちは、ゆきりんです!

 

コロナウイルスの影響で試験が中止になる事が多く、今回のTOEIC試験も抽選制になりましたね!

まさかの抽選制!と驚いた方も多いのではないでしょうか・・・

みんなが安心して試験を受けられる日が来る事を願っています。

そこで今回はTOEICの抽選結果はいつ?受験料や抽選倍率や返金方法についてまとめてみましたので、みなさんのご参考になればと思います。

それではさっそく、本題に入っていきましょう!

TOEIC東京の試験会場一覧!会場はいつわかる?時間や日程についてもこんにちは、ゆきりんです! コロナウイルスの影響で試験が中止になる事が多く、今回のTOEIC試験も抽選制になりましたね! ...

TOEICの抽選結果はいつ?

TOEICの試験は9月13日から再開され、7月8日から受付を開始しましたが待っていた人でアクセスが殺到してしまいました。

10月4日の試験申し込みは、8月5日正午から受付を開始しましたが、また殺到してしまい申し込み方法が抽選制に切り替わりました。

次回は10月25日(日)の実施です。

[抽選申し込み期間]

・2020年8月27日(木)12時〜8月31日(月)15時まで。

抽選結果9月7日(月)

・2020年9月3日(木)12時〜9月7日(月)15時まで。

抽選結果9月14日(月)

抽選結果発表は、申し込み締め切りから1週間後になりますね!

当落結果はどらちの場合もメールでお知らせがくるようです。

※試験は午前・午後の2回で行われますが両方に申し込む事は出来ませんので注意して下さいね!

スポンサーリンク

受験料や抽選倍率は?

受験料は、5725円(税込)

割引が適用されると5092円(税込)で受験する事ができます。

 

前回の抽選では、約9万9千人が応募し、当選したのは約2万3千人と言う結果になりました。

倍率にすると4.3倍

約9万9千人って凄い人数ですし、受験や就活の為に利用したい方が本当に多いんですね…

試験会場の大学などが立ち入り禁止になるなど、試験会場の確保が十分に出来ない為に人数制限をしているようです。

抽選制になるのは信じられない気持ちでいっぱいですが、コロナウイルスの影響となると仕方がないですね。

スポンサーリンク

返金方法についても!

受験料の支払いは抽選の応募の際にしなければなりません。

落選した場合、受験料が返金されます。

返金期間は約2〜3ヶ月位かかるようです。

支払い方法によっても違います。

 

[コンビニ・楽天ペイ払いの場合]

キャッシュポストと言う送金サービスで返金。

10月上旬以降、登録のメール宛に返金手続き案内が届きます。

案内まで2〜3ヶ月位かかる場合があります。

 

[クレジットカード払いの場合]

返金の時期はカード会社の処理手続きのタイミングで異なり2〜3ヶ月位かかる場合があります。

カード会社によっては、決算自体が取り消される場合と、一旦引き落としされた後に払い戻しがある場合があります。

抽選アクセスが殺到していたら、払い戻し対応も時間がかかるの分かりますね・・・

スポンサーリンク

まとめ

今回はTOEICの抽選結果はいつ?受験料や抽選倍率や返金方法についてまとめてみましたがいかがでしたか?

TOEIC試験が…まさかの抽選制に…

支払い方法によって、返金に2〜3ヶ月位かかる場合があります。

コロナが早く終息し、みんなが安心して試験を受けられる事を願っています。

それでは今回はここまでとさせていただきます。

最後までご覧いただきまして、ありがとうとございました。