情報

東北新幹線年末年始2019-2020予約はいつまで?指定・自由席も

こんにちは、ゆきりんです!

 

秋が過ぎると一気に年末モードです。

年末年始の楽しみでもある大型連休が待っていますね!

年末年始はゆっくり家で過ごす方、帰省や旅行など行く方が多いと思います。

みなさんは年末年始はどう過ごしますか?

たくさんの人が一気にさまざまな場所に移動となると、必ず大混雑があります。

そして、移動手段の新幹線や飛行機などの予約をしなくてはなりません。

 

そこで今回は『東北新幹線年末年始2019-2020予約はいつまで?指定・自由席も』と題しまして、東北新幹線年末年始2019-2020の予約はいつまでなのか、指定席や自由席もという事についてまとめてみましたので、みなさんのご参考になればと思います。

それではさっそく、本題に入っていきましょう。

東北新幹線年末年始2019-2020予約はいつまで?なのか調査!

年末年始の1番の楽しみでもある大型連休。待ってましたー!

大型連休の予定を半年、1年前から計画されている方もいるのではないでしょうか!

それくらい力を入れる冬のイベントでもあります。

帰省される方は、年一回でもそれは親孝行なんですよね〜

遠くに移動される方は新幹線や飛行機の予約をしなくてはなりません。

 

東北新幹線年末年始2019-2020年の予約についてまとめてみました。

[予約方法]

① えきねっとの「事前受付

「えきねっと」なら、みどりの窓口でのきっぷの発売開始日(乗車日の1ヶ月前)よりも、さらに1週間前から「事前受付」ができます。

私は今まで(乗車日1ヶ月前)窓口に行き予約していましたが、それより1週間前からネットで事前予約できるのは本当に便利です。

混雑するので希望の時間や席が取れない可能性が大きいので、1週間の事前予約はおすすめです。

詳しくはこちらをご覧下さい。

駅に行かず、窓口に並ばず、みなさんのご都合のよい時間・場所で、指定券のお申込みがパソコン・スマートフォンからできます。

 

『窓口で予約』

午前中(乗車日1ヶ月前)みどりの窓口に行き、時間、席の希望を3つ提出します。

※駅によって営業時間が異なります。

整理券をもらい、チケット発売開始時間の午前10時に窓口に行きチケットを購入します。

※第3希望まで出しますが、混雑状況で希望通りにならない事もあります。

窓口予約される時は、整理券を早めに取り希望時間の予約をしましょう。

えきねっとで事前予約は1ヶ月前より更に1週間前から予約できるのがいいと思います。

早朝で窓口に行って整理券をもらう為に並ばずに済むのでおすすめです。

 

2019〜2020年の新幹線予約&発売開始日

[乗車日]           [事前受付開始]         [事前受付の回答]

12月28日(土)          11月21日(木)         11月28日(木)

12月29日(日)               11月22日(金)         11月29日(金)

12月30日(月)          11月23日(土)         11月30日(土)

12月31日(火)          11月24日(日)         12月1日(日)

1月1日(水)          11月24日(月)         12月1日(日)

1月2日(木)          11月25日(火)         12月2日(月)

1月3日(金)          11月26日(水)         12月3日(火)

1月4日(土)          11月27日(木)         12月4日(水)

1月5日(日)          11月28日(金)         12月5日(木)

東北新幹線年末年始2019-2020の指定・自由席について調査!

年末年始は大混雑するので希望時間や席の予約は必須になります。

遠くまで移動の方が多いと思います。出来れば座って快適に過ごしたいですよね!

その為には乗車券はもちろん、指定席券も必要になりますよね!

もしくは、自由席を狙うかの選択肢しかないです。

毎年の新幹線乗車率は120%〜150%です。指定席・自由席の争奪戦になります。

自由席を狙っても絶対座れる保証はありません。

混雑時間帯を避けるか、早朝で並ぶかですね!

[指定席について]

指定席については、事前の予約をしていれば大丈夫かと思います。1ヶ月前になると予約殺到するので、そこを何とか乗り越えればOK!

先ほども紹介しましたが、えきねっとで事前予約するのをおすすめします。

 

[自由席について]

料金を抑えて移動いたい方におすすめです。しかし・・・・

自由席車両がある新幹線も限られています。

東北新幹線で自由席車両がある新幹線は、『やまびこ号・なすの号・つばさ号』の3列車になります。それ以外は全車指定席になります。

そして、東京駅(始発)から乗らなければ自由席に座れる確率が低くなります。

まとめ

今回は『東北新幹線年末年始2019-2020予約はいつまで?指定・自由席も』と題しまして、東北新幹線年末年始2019-2020の予約はいつまでなのか、指定席や自由席もという事についてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

年末年始2019-2020の新幹線で移動をされる方は、快適に過ごしたいですよね!

その為、事前予約が必須になる事を覚えておいてくださいね。

それでは今回はここまでとさせていただきます。

最後までご覧いただきましてありがとうございました。