人物

梶山弘志の家族構成・嫁や娘は?出身高校・大学や経歴や評判も!

こんにちは、ゆきりんです!

 

安倍総理の後を引き継ぐのは、菅官房長官なのでは・・・と話題になっていますね。

そして官房長官の引き継ぎに有力なのが加藤勝信さん、河野太郎さん、梶山弘志さんなどの名前があがっています。

菅官房長官が推す本命は『梶山弘志さん』のようです。

梶山弘志さんは一体どんな人物なんでしょうか!

そこで今回は梶山弘志の家族構成・嫁や娘は?出身高校・大学や経歴や評判も!という事についてまとめてみましたので、みなさんのご参考になればと思います。

それではさっそく、本題に入っていきましょう!

梶山弘志の家族構成・嫁や娘は?

プロフィールから見ていきましょう!

名前:梶山 弘志 (かじやま ひろし)

生年月日:1955年10月18日

出身地:茨城県常陸太田市

職業:政治家

趣味:スポーツ、観戦、野球、サッカー、スキー、読書

派閥:無派閥

現在のご家族は奥様由可子さん

3人の娘さん

お母様春江さんの6人家族です。

奥様や娘さんは一般の方なので詳しい情報はありませんでした。

なんと!みんな女性!ご家族みんな強そうなイメージですよね!笑

きっと家では何でも聞いてくれる超〜優しいパパなんだろうな…笑

新しい情報が入り次第追記していきますね!

父親は政治家の梶山静六さん

2000年1月30日に交通事故に遭われ、その後体調を崩し2000年6月6日に亡くなられています。

梶山静六さんが残された名言!『常に志しは高く 仕事は活発に されど普段は質素に

心にグッとくる言葉ですねよね。

みなさんに尊敬される偉大な方だったんだろうな・・・

スポンサーリンク

出身高校・大学や経歴や評判も!

 

この投稿をInstagramで見る

 

10/29 閣議後記者会見 #経済産業省 #梶山弘志

経済産業省 大臣動静(@meti_nippon_daijin)がシェアした投稿 –

出身高校は、茨城県立太田第一高等学校です。

出身大学は、日本大学法学部法律学科を卒業しました。

大学卒業後、日本原子力研究開発機構に入社します。

6年間勤務された後に、父(静六)の秘書に転職。

1988年に、非金属鉱物専門商社を設立し、代表取締役社長に就任します。

2000年、初当選します。

亡き父親の後を引き継ぎ、政治家の世界へ!

当選翌年には役職につき、大臣を2回経験しています。

2009年、自民党副幹事長に起用。

2010年、自民党広報戦略局長に就任。

2011年、党政調副会長に就任。

2012年、党経理局長に就任。

2012年、第46回衆議院議員総選挙で5選、第2次安倍内閣で国土交通副大臣に任命

2014年、衆議院災害対策特別委員長に就任、第47回衆議院議員総選挙で6選。

2017年8月、地方創生担当大臣(第3次安倍第3次改造内閣)

11月、地方創生担当大臣(第4次安倍内閣)

2018年 第4次内閣改造発足により大臣を退任。

2019年10月 第4次安倍第2次改造内閣に経済産業大臣の後任として入閣。

梶山弘志さんは、菅官房長官とは父・梶山静六氏時代からの付き合いらしいです。

繋がりが深い分、自由なやり方になっていきそう・・・

何事もいい方向に行けばいいけど…政治界は色々あるイメージなので不安もありますね。

これからの日本がどのように変わって行くのか楽しみです!

スポンサーリンク

まとめ

今回は梶山弘志の家族構成・嫁や娘は?出身高校・大学や経歴や評判も!という事についてまとめてみましたが、いかがでしたか?

お父さん(梶山静六)は偉大な方だったようなので、それ以上にプレッシャーがあると思います。

菅官房長官とも付き合いが長く信頼関係もあると思います。

もし梶山弘志さんが官房長官になったらもっと日本が良くなるという事を期待して応援していきたいですね!

それでは今回はここまでとさせていただきます。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。