人物

永長鷹虎の父・母親や兄弟や彼女は?出身小学・中学や経歴についても!

こんにちは、ゆきりんです!

 

永長鷹虎さんは、興国高校3年・川崎フロンターレに入団する事が決定しました。

複数からオファーが来る程の才能がある選手です。

鷹虎さん!名前も珍しいですよね!

永長鷹虎さんは、一体どんな人物なのでしょうか・・・

今回は永長鷹虎の父・母親や兄弟や彼女は?出身小学・中学や経歴についてまとめてみました!

永長鷹虎の父・母親や兄弟や彼女は?

プロフィール

名前:永長 鷹虎(えいなが たかとら)

出身:兵庫県神戸市

生年月日:2003年4月7日

身長:168cm

体重:60kg

永長鷹虎さん父親永長徹さん。

大学時代はラグビーで活躍されていたようです。

ラグビーをされていたという事はがっちり体型の方なんでしょう・・・

運動神経も抜群な遺伝子を受け継いでいる永長鷹虎さんのこれからの活躍が楽しみですね。

永長鷹虎さんは168cm/60kgで細身ですが、少しずつ筋肉・体力をつけていけばしっかりした体型になる事間違いないですね。

身体が大きくなって今以上に最高のパフォーマンスを見せてほしいです。

母親兄弟についての詳しい情報はありませんでした。

ラグビーをしていた旦那さんを支えた奥さん(母親)も凄いですよね。

スポーツ選手の食事管理やメンタル面のケアは、普通の家庭の生活とは違い大変だと思います。

それをこなして来た母親の存在は凄いですね。

もしかしたら、母親もスポーツされていた可能性がありそうですね・・・

兄弟がいたとしたら、影響を受けてサッカーを目指すかも知れませんね。

一生懸命にスポーツしている姿を見ると本当にキュンキュンしちゃいますよね!笑

お年頃ですし彼女がいてもおかしくないはず。

彼女について調べてみましたが詳しい情報はありませんでした。

今はサッカーの練習で恋愛に時間を作れないかも知れません。

彼女が居たとしても、理解ができる彼女じゃないと付き合っていくのは難しいのではないでしょうか。

新しい情報が入り次第追記していきますね。

スポンサーリンク



永長鷹虎の出身小学・中学や経歴についても!

出身小学は、神戸市立東灘小学校

出身中学は、神戸市立本庄中学校

高校は、興国高校

小学生時代の情報やサッカーを始めたきっかけは分かりませんが、きっと幼少期からサッカーをしていた可能性は高いと思います。

永長鷹虎さんは、代表の経験はなく中学時代も地区選抜止まりでした。

しかし、高校2年生になって急成長し才能を発揮します

自身の強みでもあるボール持った時のアイディアやドリブルは注目したいですね。

永長鷹虎さんは見ている人を楽しませるサッカーをしたいと応えていました。

複数のクラブからオファーが来ていましたが、川崎フロンターレ入りを決めた理由はMF家長昭博選手が決めてになったようです。

今の自分に必要な物を全部持っている選手のようです。

利き足だけではない両足を上手く使い、自分より大きい相手でも突破できるテクニックがあり目標としてきた選手。

川崎フロンターレで家長昭博選手のプレーを間近で見られるのは、他ではできない経験だと話しています。

全国高校総体(インターハイ)大阪予選では、準決勝に進出し、全国大会まであと2勝と言うところで敗れてしまいました。

永長鷹虎さんは準決勝まで3戦連発となる1G1Aの活躍を見せてくれました。

2021年6月に川崎フロンターレ入団が決まり、これからの活躍が楽しみですね。

興国高校の監督・内野智章さんは、歴代のアタッカーでも一番!と永長鷹虎さんを評価しています。

特に一目置くテクニックを活かしたドリブルを武器として、ゴール前では様々なアイディアで得点に結びつける能力がある。

高校レベルであれだけのパフォーマンスを出せるのは凄いと絶賛!

家長昭博選手のプレーを見て、自身のプレーに落とし込みテクニックを磨いて頑張ってほしいですね。

スポンサーリンク



まとめ

今回は永長鷹虎の父・母親や兄弟や彼女は?出身小学・中学や経歴についてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

父親は徹さんで元ラグビーをしていた方です。

永長鷹虎さんの憧れ・目標にしている人物は、川崎フロンターレの家長昭博選手。

入団きっかけも家長昭博選手のプレーを間近で見られると言う理由で決めました。

これからの活躍が楽しみです!

それでは今回はここまでとさせていただきます。

最後までご覧頂きして、ありがとうございました。