番組

レコード大賞2019視聴率は?瞬間最高と出演者一覧と見どころも!

こんにちは、ゆきりんです!

 

年末の歌番組でイメージが強いのは紅白歌合戦ですが、『レコード大賞』もアツいんですよ・・・

第61回日本レコード大賞には豪華なアーティストが出演しますよ。

年末は見たい歌番組が多いので、いつも録画してゆっくり楽しむのが私流!

こたつの中に入ってゴロゴロしながらテレビを見るのは最高です!笑

レコード大賞2019に出演するアーティスト気になりますね〜

最高の歌声を届けてくれるのでしょうか!楽しみです!!!

そこで今回は、『レコード大賞2019視聴率は?瞬間最高と出演者一覧と見どころも!』と題しまして、レコード大賞2019視聴率についてと、瞬間最高の視聴率や出演者一覧と見どころも!という事についてまとめてみましたので、みなさんのご参考になればと思います。

それではさっそく本題に入っていきましょう!

レコード大賞2019視聴率は?瞬間最高について調査!

毎年恒例の年末イベントでもある『レコード大賞2019』。

毎年、楽しみで待ち遠しい・・・

レコード大賞2019年の視聴率はどうなんでしょうか!

視聴率についての詳しい情報は現段階では分かりません。分かり次第追記しますね。

2018年の視聴率でおさらいしていきましょう。

第60回日本レコード大賞の視聴率は、午後5時30分から『14.8%

午後7〜11時が『16.7%』を記録したようです。

2017年では、午後5時30分から『11.8%』午後6時30分が『12.5%』だったようです。

2018年の視聴率は、2017年より『14.4%』を上回る高視聴率だったようです。

毎年更新する視聴率!2019年も期待したいですね。

 

瞬間最高視聴率はどうなんでしょうか・・・

2018年の瞬間最高視聴率は、レコード大賞を受賞した乃木坂46の『16.7%でした。

2016年では、SEKAI NO OWARIのFukaseさんが歌っている瞬間最高視聴率『17.7%でした。

16%以上の高視聴率を叩き出すのはすばらしい!

2019年ではどんなアーティストが瞬間最高視聴率をですのでしょうか!楽しみですね。

レコード大賞2019年の出演者一覧と見どころも!

歌番組の盛り上げるアーティストは必須です。

レコード大賞2019年の出演者は誰なんでしょう・・・

[優秀作品賞]

・Little Glee Monster「ECHO」 

・三浦大知「片隅」

・欅坂46「黒い羊」 

・AKB48「サステナブル」

・純烈「純烈のハッピーバースデー」

・乃木坂46「Sing Out!」 

・氷川きよし「大丈夫」

・日向坂46「ドレミソラシド」

・DA PUMP「P.A.R.T.Y.~ユニバース・フェスティバル~」

・Foorin「パプリカ」

[新人賞]

・海蔵亮太

・新浜レオンBEYOOOOONDS

・彩青

 [特別賞]

・菅田将暉

・竹内まりや

・米津玄師

[最優秀アルバム賞]

THE YELLOW MONKEY『9999』

[優秀アルバム賞]

・矢沢永吉『いつか、その日が来る日まで…』

・あいみょん『瞬間的シックスセンス』

・King Gnu『Sympa』

・夏川りみ『美らさ愛さ』

[作曲賞]

氷川きよし「限界突破×サバイバー」

2019年の出演者は豪華すぎますね。

きっと素晴らしい歌声で盛り上げてくれるんでしょうね・・・

見どころについて!

私もこの歌が好きでカラオケで歌ったりします。レコード大賞2019に初出演する『Foorin』「パプリカ」平均年齢11.2歳の男女音楽ユニット。

優秀作品賞ノミネート。可愛い雰囲気だけじゃない!歌声も素晴らし今回注目したいアーティストですね。

個人的に大好きな『Little Glee Monster』 

見た目は可愛い女の子。歌声は迫力があり「どこからその声出ているの!」と驚くほどの力強い歌唱力です。ハモりも綺麗で感動しちゃいます・・・

レコード大賞2019年も待ち遠しいくらい楽しみです!

まとめ

今回は『レコード大賞2019視聴率は?瞬間最高と出演者一覧と見どころも!』と題しまして、レコード大賞2019視聴率についてと、瞬間最高の視聴率や出演者一覧と見どころも!という事についてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

毎年、高視聴率を叩き出し最高の歌声で盛り上げてくれます。

2019年の視聴率も気になりますね・・・過去最高の瞬間最高視聴率は出るのでしょうか!

出演者一覧も豪華で、注目したいアーティストがたくさんいました。

リアルタイムで見れなそうな方は、ぜひ録画をしてくださいね!見逃しは後悔します。

それでは今回はここまでとさせていただきます。

最後までご覧いただきましてありがとうございました。