スポーツ

山下一貴(駒澤大)の兄弟や彼女は?出身中学・高校と経歴についても

こんにちは、ゆきりんです!

 

第95回箱根駅伝は2019年1月3日に開催されました。

総合4位の成績を収めたのが駒沢大学。

駒沢大学はシード権獲得しました。

そんな駒沢大学で注目するのが『駒沢大学のエースの山下一貴選手』です!

箱根駅伝2018では悔しい結果で終わりました。悔しい思いをバネに箱根駅伝2019では総合4位を取りました。

選手達が日々の過酷な練習をして、地道に努力してきた結果だと思います。素晴らしい!!

山下一貴選手は一体どんな人物なのか調査してみました。

 

そこで今回は『山下一貴(駒沢大)の兄弟や彼女は?出身中学・高校と経歴についても』と題しまして、山下一貴(駒沢大)の兄弟や彼女についてと、出身中学・高校と経歴についてという事をまとめてみましたので、みなさんのご参考になればと思います。

 

それではさっそく、本題に入っていきましょう。

山下一貴(駒沢大)の兄弟や彼女は?

山下一貴選手はどんな人物なのかプロフィールから見ていきましょう!

 

名前:山下一貴(やました いちたか)

生年月日:1997年7月29日

血液型:B型

出身:長崎

特技:ルービックキューブ

好きな女性有名人:Minami

 

ルービックキューブが得意ってすごいですよね!

記憶力や頭の回転が速くないと難しいんです。

ルービックキューブを何度か挑戦したけど苦戦しました!笑

 

山下一貴選手の兄弟っているんでしょうか!

 

兄弟について調べましたか、詳しい情報が入っていません。

情報が入り次第追記していきますね!

きっと、山下一貴選手の様な可愛い素敵な笑顔の兄弟がいそうですよね!

山下一貴選手の雰囲気から、弟や妹がいそうで、お世話好きの凄く優しいお兄さんって感じの雰囲気があります!

あくまでも、想像の話ですよ!笑

 

彼女について調べましたが、現段階での詳しい情報がありません。

情報が入り次第追記していきますね!

監督は厳しいみたいで、もしかしたら・・・[男女交際禁止]のルールがありそうですね。

毎日、過酷な練習をしているので、彼女がいたとしても恋愛の方にかける時間がなさそうな気がします。

箱根駅伝2020に向けて頑張ってほしいですね!

山下一貴(駒沢大)の出身中学・高校と経歴についても

駒沢大学のエースはどこの中学・高校なんでしょうか!!!

出身中学は、滑石(なめし)中学校です。

中学を調べている時、漢字が読めず苦戦しました。

高校は瓊浦(けいほ)高校です。

瓊浦高校は私立高校のようです!

 

私立高校でOBには大仁田厚さんもいます。

高校時代も、全国高校駅伝に出場し活躍されていたみたいですね!

2018年の箱根駅伝で駒沢大学は総合12位。

2区を走り終えて悔しさの中で山下一貴選手のコメント。

「爆発的なスピードとか、ラストスパートが強いとか全くない。

自分は弱いので、地道に毎日距離を踏んだ。

地味にしっかりやっていくことしか考えていなかった」

と語っていたようです。

努力家な性格の選手なのだと思います。

こういう方がエースに選ばれるですよね!

駒沢大学を引っ張っていってほしいです!

感動です!本当に箱根駅伝2020頑張ってほしいです。

どんな走りを見せてくれるのか、駅伝ファンとしては超~楽しみです!!!

経歴についてはどうでしょうか!

高校時代は全国高校駅伝で活躍されました。

自己ベスト

5000m  14分09秒57

10000m  30分02秒87

ハーフマラソン  1時間03分13秒

 

箱根駅伝2019では2区を走り、駒沢大学は総合4位の成績を収めました。

今年に入ってからは、丸亀国際ハーフマラソン(2月)で1時間03分13秒の自己ベストを出しました。

スタミナやスピードが共にパーフェクトの山下一貴選手!注目選手です!!!

まとめ

今回は『山下一貴(駒沢大)の兄弟や彼女は?出身中学・高校と経歴についても』と題しまして、山下一貴(駒沢大)の兄弟や彼女についてと、出身中学・高校と経歴についてという事をまとめてみましたが、いかがだったでしょうか。

2018年箱根駅伝の悔しさをバネに、2019年箱根駅伝では総合4位の素晴らしい成績を収めました。

どんどんタイムを更新し、成長していく山下一貴選手の活躍に期待したいですね!

箱根駅伝2020では駒澤大学の注目選手になること間違いなしだと思います。

 

それでは今回はここまでとさせていただきます。

最後までご覧いただきましてありがとうございました。