スポーツ

前垣内皓大(駒沢大)進路・経歴や出身中学高校は?兄弟と彼女についても

こんにちは、ゆきりんです!

 

2019年1月2日(水)・3日(木)に、学生駅伝のビッグイベントの(第95回東京箱根間往復大学駅伝競走) 「箱根駅伝2019」が開催されました。

駒沢大学は総合順位4位入賞の成績をおさめ、次回大会へのシード権を獲得しました。

メンバー1人1人が安定感のある選手達で箱根駅伝2020の駒沢大学の活躍が楽しみですね!

そんな駒沢大学から注目したい選手がいます。

駒沢大学の『前垣内 皓大選手』です。

2018年全国高校駅伝で2区を走り3位の成績を収めました。

前垣内皓大選手は一体どんな人物なのか調査していきます!

 

そこで今回は『前垣内皓大(駒沢大)進路・経歴や出身中学高校は?兄弟と彼女についても』と題しまして、前垣内皓大(駒沢大)の進路・経歴や出身中学と高校はどうなのか?兄弟と彼女についてもという事についてまとめてみましたので、みなさんのご参考になればと思います。

それではさっそく、本題に入っていきましょう!

前垣内皓大(駒沢大)進路・経歴や出身中学高校は?

前垣内皓大選手のプロフィールから見ていきましょう!

名前:前垣内 皓大 (まえがいち こうた)

出身:広島

自己ベスト:5000m:14分25秒82

座右の銘:努力

前垣内皓大選手の進路はどうなんでしょうか!

進路についてツイッター、インスタグラムなど調べましたが詳しい情報が載っていませんでした。

詳しい情報が入り次第追記していきますね!

毎年、シード権を獲得している駒沢大学の注目選手でもある前垣内皓大選手。

これからの駅伝での活躍で、きっと今後人気、注目されてさらに詳しい情報も入ってくるのではないかと思います!

経歴は?

中学時代から実力を発揮している前垣内皓大選手。

2016年都道府県駅伝では2区を走り3位の成績をおさめました。

高校時代では、2016年全国高校駅伝で7区を走り19位。

2017年に開催された都道府県駅伝では、4区を走り29位。

2017年に開催された全国高校駅伝では、4区を走り14位。

2018年に開催された全国高校駅伝では、2区を走り3位の成績を収めました。

 

前垣内皓大選手の出身中学は『三原市立第五中学校』を卒業しています。

2018年12月16日(日)に滋賀県 希望が丘文化公園で開催された第26回全国中学駅伝で、中国中学校駅伝を制したのは三原第五中学だそうです。

三原第五中学はスポーツが強い中学校なんですね!

前垣内皓大選手は中学からスポーツが強い学校に入り、陸上や駅伝で好成績を収めている選手なんですね!素晴らしい!

高校は『広島県立世羅高等学校』を卒業しています。

世羅高等学校は、駅伝の強豪校だそうです。

2015年は男女ともに日本一という快挙を成し遂げているようです!!!すごいですね!

世羅高等学校卒業生は青山学院大学のキーマンと言われている吉田圭太選手も卒業生の1人です。

強豪校!世羅高等学校卒業生として大学が違っても良きライバルで本気で競い合う姿は見ていて凄くカッコいいですよね!

前垣内皓大(駒沢大)の兄弟と彼女についても調査!

前垣内皓大選手の彼女についての情報を調査してましたが、残念ながら判明していませんでした。

きっと、日々の練習で彼女と向き合う時間を作るのが難しいんだと思います・・・

また、前垣内皓大選手の兄弟についての情報も見当たりませんでした。

詳しい情報が入り次第こちらで追記していきますね!

プチ情報です!

前垣内皓大選手のツイッターには『Little Glee Monster』の画像がたくさん載ってました。

大ファンのようですね!

Little Glee Monsterは1人1人の歌唱力がすごくて元気が出る曲がたくさんありますよね!

元気を出したい時に聞くと頑張ろうって思うんですよね!

前垣内皓大選手もLittle Glee Monsterの曲を聴いてこれからも頑張ってほしいです。

私もLittle Glee Monster大好きです!!!

まとめ

今回は『前垣内皓大(駒沢大)進路・経歴や出身中学高校は?兄弟と彼女についても』と題しまして、前垣内皓大(駒沢大)の進路・経歴や出身中学と高校はどうなのか?兄弟と彼女についてもという事についてまとめてみましたがいかがだったでしょうか?

出雲駅伝、箱根駅伝などこれから開催されますが、前垣内皓大選手の活躍が楽しみですね!

前垣内皓大選手の彼女、兄弟について詳しい情報が入り次第こちらで追記していきますね。

毎年、駅伝で上位を取っている駒沢大学!注目選手の前垣内皓大選手はどんな走りを見せてくれるのか楽しみです!!!

それでは今回はここまでとさせていただきます。

最後までご覧いただきましてありがとうございました。