人物

吉居大和(中央大学)の父・母親や弟や彼女は?出身小・中・高校についても!

こんにちは、ゆきりんです!

 

中央大学スーパールーキーと話題の吉居大和選手。

ホクレン千歳大会では5000mでU-20の日本新記録を出しました。

先日行われた全日本インカレで1年生ながら優勝されています!

吉居大和選手は一体どんな人物なんでしょう・・・

 

そこで気になる事と言えば、『吉居大和の父・母親や弟や彼女はいるのか?』『出身小・中・高校についても!』という事なのではないでしょうか?

そこで今回は以下の事についてまとめてみました!

・吉居大和の父・母親や弟や彼女について!

・吉居大和の出身小・中・高校について!

それではさっそく、本題に入っていきましょう!

吉居大和(中央大学)の父・母親や弟や彼女は?

吉居大和選手のプロフィールからみていきましょう!

名前:吉居 大和 (よしい やまと)

生年月日:2002年2月14日

出身:愛知県田原市

身長/体重:168cm/50kg

吉居大和選手の父親は、吉居誠さんで元陸上選手です。

佐賀県の鳥栖工業高校で都大路に出場し、トヨタ自動車陸上長距離部に所属していました。

母親も陸上をされており、インターハイに出場した事もあるようです。

インターハイ出場するって凄い!

吉居家はスポーツ一家ですね!

 

吉居大和選手はなんと双子のようです。

双子の弟さんは、陸上をされていないようで詳しい情報は分かりません。

しかし、2歳下の弟さん吉居駿恭選手は、仙台育英に所属しており、中学時代に全国中学大会1500mで優勝されているすごい選手なんです!

東北高校駅伝で1年生で出場し、2区を走り区間賞を獲得してチームの優勝に貢献しています。

兄弟揃って最強の遺伝子を受け継いでいるので、これからの活躍に期待したいですね!

運動神経が抜群で爽やかイケメンの吉居大和選手にはきっと彼女がいるはず・・・

彼女について調べてみましたが、詳しい情報がありませんでした。

情報が入り次第追記していきますね!

今は駅伝に向けての練習で忙しい時期なのかも知れませんね。

これからの活躍で新しい情報も入ってくると思うので楽しみにしていましょう!

スポンサーリンク

吉居大和の出身小・中・高校についても!

出身小学は、田原市立大草小学校を卒業。

吉居大和選手は、小学校5年生から本格的に陸上をスタートします。

出身中学は、田原市立東部中学校を卒業。

中学3年生の時に、ジュニアオリンピック3000mに出場し、決勝まで進みました。

出身高校は、仙台育英高校を卒業。

高校では、怪我・故障に苦しめられました。

1年生では、左大腿骨頸部

2年では、右膝脛骨の疲労骨折をしました。

疲労骨折って相当練習したのが伝わってきますね。

冬場は歩けないくらの痛みに襲われた事もあるようです。

そして3年生になり、故障しにくい身体になると一気に才能を発揮します。

インターハイ5000mは日本人でトップ3位に入賞

全国高校駅伝で1区を走り、区間賞を獲得しています

中央大学に進学してからもどんどん才能を発揮し、7月に行なわれたホクレン千歳大会で5000mを走り、13分28秒31の好成績をおさめました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

【ホクレン千歳大会&5000mTT】 本日行われたホクレン千歳大会では、6名の選手が出場しました。 三浦拓朗選手(3)が13’53″91で自己ベストを更新、 吉居大和選手(1)が13’28″31でU20日本新記録を樹立しました✨ また、本日一部の選手で5000mTT(チャレンジカップ)を行いました⏱ 上位3名は以下の通りです。おめでとうございます! 🥇 中澤 雄大(2) 14’27″0 🥈 谷澤 竜弥(3) 14’33″8 🥉 梶山 林太郎(2) 14’39″0 #三浦拓朗 #吉居大和 #中大駅伝 #100年目の挑戦 #新生藤原隊の逆襲 #中央特快

中央大学陸上競技部長距離ブロック(@chuo_ekiden)がシェアした投稿 –

これはU-20の日本新記録を15年ぶりに更新する記録なんです。

凄いですよね!

スポンサーリンク

まとめ

今回は以下の事についてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

・吉居大和の父・母親や弟や彼女について!

・吉居大和の出身小・中・高校について!

小・中・高校と好成績を出し続けている吉居大和選手。

これから始まる駅伝でどんな走りを見せてくれるのか楽しみですね。

それでは今回はここまでとさせていただきます。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。