人物

石山アンジュの父親・母親や兄弟は?生い立ちや経歴についても!

こんにちは、ゆきりんです!

 

台湾と日本のハーフで美人のシェアガールで話題の石山アンジュさん!

石山アンジュさんは幼少期から大変な人生を送ってきた方のようです。

そこで気になる事といえば、『石山アンジュの父親・母親や兄弟は?』『生い立ちや経歴についても!』という事なのではないでしょうか?

今回は以下ついてまとめてみました!

・石山アンジュの父親・母親や兄弟は?

・生い立ちや経歴についても!

それでは本題に入っていきましょう!

石山アンジュの父親・母親や兄弟は?

父親石山和男さんは、超ー自由人らしい…1人でブラジルに旅に出てサンバ歌手になったり、現在Ciftと言うシェアハウスコミュニティの経営をしています。

Ciftシェアハウスに興味がある方は、管理会社の『ひつじの不動産』に問い合わせるシステムのようです。

他にミュージシャンや作家としても活躍中!

ミュージシャンでも活躍されている石山和男さんは、サンバチーム『エスコーラ・ヂ・サンバ・サウーヂ』の代表をされています。

画像を見るとダンディーなパパですね・・・

 

この投稿をInstagramで見る

 

石山アンジュ(@anjuishiyama)がシェアした投稿

母親しぎはらさんは、ファッションプロデューサー兼作家としてバリバリに働く方。

代表理事に就任や、日本ベストドレッサー賞の選考委員もされたりしています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

石山アンジュ(@anjuishiyama)がシェアした投稿

お母さまも超ー綺麗な方です!

しぎはらさんが子育てをしている皆さんに伝えたい事。

・子どもは、神様からの預かりもの。自分のお腹から産まれてきたかもしないけれど、産まれた瞬間から、彼らの人生は始まっているということを忘れない

・「愛される=自己肯定感」を持てることがとても重要。愛し方は100人いれば100通りあって、正解はないということを、大人になるまでに子どもにわからせることが大事

・「いかに愛され育ってきたか?」が人生観の礎

1人の女性としての生き方や哲学の芯がしっかりされている方だと思います。

ご両親とも自由が好きで、既存の価値観や型に縛られない生き方をされています。

兄弟について調べてみましたが、詳しい情報はありませんでした。

分かり次第追記していきますね!

スポンサーリンク

石山アンジュの生い立ちや経歴についても!

名前:石山アンジュ

生年月日:1989年生まれ

出身校:国際基督教大(ICU)卒業。

内閣官房シェアリングエコノミー伝道師シェアガール』の肩書で、シェアリングエコノミーを通じた新しいライフスタイルを提案。

総務省地域情報化アドバイザー、厚生労働省委員も務めています。

一般社団法人シェアリングエコノミー協会事務局渉外部長として、クラウドワークス経営企画室など複数の名刺で活動しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

石山アンジュ(@anjuishiyama)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

石山アンジュ(@anjuishiyama)がシェアした投稿

ここまでの生い立ちや経歴を調べてみました!

3歳の時にダンスを習います。

ご両親もサンバをされていたので、運動神経が良かったようですね!

幼少期に惹かれたのは、ディズニーやジブリ映画ではなく、戦争映画だったとか!笑

育った環境が石山アンジュさんの価値観や好みを創ったのではないかと思います。

 

石山アンジュさんが12歳の時に、ご両親(当時42歳)は離婚されました。

親の離婚後は父親の家、母親の家、幼なじみの家と転々として生活していたようです。

1週間の中で3日間は父親の家2日間母親の家、残りは幼なじみの家で生活しており、自分の居場所がないと感じていたようです。

父親の家に行くと、彼女と会ったりする事がしょっちゅうだったみたいです!

自分の家と他の家はこんなに違うんだと常に思っていた石山アンジュさん。

12歳の大切な時期に凄まじい体験をされていて複雑な気持ちになりました。

 

高校時代には、ダンスでエイベックスアーティストアカデミーに所属します。

同年代は浜崎あゆみを目指す中、石山アンジュさんは『マイケル・ジャクソンやジョン・レノン』などのアーティストになりたいと強く思っていた為、周りと話が合わなかったようです。

その後、難関校のICUへ進学します。

大学在学中に2010年ミス・ユニバース セミファイナリスト、2012年ミス・ユニバース 横浜ファイナリストに選ばれました。

進学と同時に父親の病気や、母親は更年期障害で体調崩して学費を頼る事が出来ませんでした。

周りは帰国子女ばかりで、英語の勉強についていくのもやっとだったとか・・・

飲食店やテレビ局のイベントコンパニオンなどバイトを掛け持ちする日々でした。

その後、リクルートで大手法人営業を3年半勤め、フリーランスで働く個人と企業の仲介をするシェアエコのクラウドワークスに力を注ぎます。

こうあるべき』と言う既存の物差しにとらわれない生き方、働き方をしていきたいですね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は以下ついてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

・石山アンジュの父親・母親や兄弟は?

・生い立ちや経歴についても!

幼少期から周りと違う人生を歩んで来た石山アンジュさん。

その中で既存の物差しにとらわれない生き方、考え方を学び現在幅広く活躍されています。

どうしても周りと比較してしまうと自信がなくなったりしますよね。

自分は自分の良さがある!相手は相手という捉え方でのびのびと生きていきたいと思いました。