イベント

オリオン座流星群2020を関東から見れる方角やピーク時間はいつ?

こんにちは、ゆきりんです!

 

流星群はいつ見ても癒されますよね・・・

星空が大好きなので見入ってしまいます。

見るならベストな方角ピーク時間が知りたいですよね!

そこで今回はオリオン座流星群2020を関東から見れる方角やピーク時間はいつ?という事についてまとめてみましたので、みなさんのご参考になればと思います。

それではさっそく、本題に入っていきましょう!

オリオン座流星群2020を関東から見れる方角は?

秋〜冬にかけての流星群と言ったら『オリオン座流星群

この流星群の母彗星(ぼすいせい)は、ハレー彗星のようです。

毎年10月21日頃に極大となり、1時間に約100個ほどの流星が見られた年もありました。

100個の流星ってすごい数ですね・・・

近年は約数十個ほどに減少しているようです。

数は少ないですが、それに増して明るくはっきりとした流星が見られるので見応え抜群ですよ!

※月が20時になると沈むため、観測に良い条件のようです。

真夜中から明け方にかけての空に、東南から真南の方角で見つける事ができるかも知れません。

見つけられたら願い事を言わなきゃですね!

一瞬で消えるので練習が必要かな!笑

スポンサーリンク

ピーク時間はいつ?

オリオン座流星群を多く見られるのは10月上旬から11月までです。

その中でピーク時間10月21日(月)夜21時〜10月22日明け方までのようなので見逃さない様にしましょう!

※月が20時頃沈むので、それ以降をおすすめします。

オリオン座流星群は比較的明るく見やすいので、月明かりを避けて見れば見つけられると思います。

天候の関係もあるので絶対に観れるとは言い切れません。

観測する場合は、天候を確認してから出かけましょう!

そして、10月の夜は冷え込むので暖かい格好でいき体調を崩さないように気をつけましょう!

今年もたくさん見つけられると良いですね。

スポンサーリンク

まとめ

今回はオリオン座流星群2020を関東から見れる方角やピーク時間はいつ?という事についてまとめてみましたが、いかがでしたか?

秋〜冬にかけて綺麗に見れるオリオン座流星群。

私はまだ見た事がありません!今年は絶対に見てみたいです。

早口で願い事の練習もしなきゃ!笑

10月21日の夜〜22日明け方にかけてがピークですよ。

みなさんもお見逃しなく〜!

それでは今回はここまでとさせていただきます。

最後までご覧頂きまして、ありがとうございました。