和食

卵とろ〜り親子丼!鶏むね肉なのにしっとり柔らかく作るコツ!

こんにちは、ゆきりんです!

 

今回は、『鶏むね肉を使ってとろとろ親子丼レシピ』についてご紹介していこうと思います。

誰もが一度は食べた事がある親子丼!とろとろの親子丼は食欲そそりますよね!魅力的です。

買い物していて、とろとろの親子丼の看板を見ると立ち止まってじっくり見てしまうんですよね!そのままお店に入っちゃうこともあったりします!笑

 

私は、和食が大好きなので和食でランチで考えるとお魚の定食か親子丼が頭に浮かんできます。

どんぶり物にもたくさん種類がありますね、天丼、牛丼、カツ丼・・・やっぱり私は卵とろとろの親子丼がダントツです!とろとろ卵がたまりません・・・

 

助手ハム吉
助手ハム吉
とろとろの親子丼早く食べたいハム・・・頑張って手伝うハム〜

それに、自分でも簡単においしく作ることができるのでオススメですよ。作るときのポイントもたくさんご紹介していきますね!

 

今回は、鶏むね肉を使ってとろとろの親子丼レシピについてご紹介させていただきます。

鶏むね肉なのに、しっとり柔らかく作るコツ!!!

まずは親子丼で使う材料の準備をしていきましょう。

[2人分]     所要時間10分♪

◎鶏むね肉・・・200g

◎長ネギ・・・・1本       *玉ねぎのときは半分くらい

◎卵・・・・・・3個

◎三つ葉・・・・ひとつまみ

◎ほんだし・・・小さじ1

◎砂糖・・・・・大さじ1

◎しょうゆ・・・大さじ2

◎みりん・・・・大さじ1

◎ごま油・・・・小さじ1

◎片栗粉・・・・大さじ1 *肉を焼く時に使います。

作り方』

①鶏むね肉を2cm角に切ります。長ネギは斜めに1cm幅で切ります。三つ葉は2cmの長さで切りましょう。

 

②ここで鶏むね肉をしっとり柔らかくするための下ごしらえをしていきます。

みりんで揉み込む事でお肉の臭みを取り、旨味になるので入れました!しっとり柔らかく仕上がりますよ〜

私は、鶏むね肉料理するときは必ずこの下ごしらえをしています!

 

③次にビニール袋に片栗粉を入れ、切っておいた鶏むね肉を入れて満遍なくまぶします。ビニール袋に入れて振るだけなので簡単、洗いものが減って便利です。

④次は、ほんだし、しょう油、みりん、砂糖を一緒に混ぜておきましょう。

では、調理していきましょう。

⑤フライパンにごま油をひき下ごしらえした鶏むね肉に片栗粉をまぶし表面をカリッと焼き軽く焼き色がついたら火を弱火にします。切っておいた長ネギと調味料を入れゆっくり火を通していきます。

片栗粉も肉をしっとりさせる為のポイントです。

肉を片栗粉でコーティングし旨味を閉じ込め、調味料入れた時おつゆにとろみが付き卵でとじた時とろとろに仕上げる事が出来ます!

 

♪ゆきりんレシピ生い立ちストーリー♪

お店でとろとろ、ふわふわの親子丼を食べて感動して、私も家で作りたいと思いチャレンジしましたがなかなか上手く作れませんでした。

試行錯誤して素人の私でもとろとろ、ふわふわの親子丼を作る事が出来ました。

それは片栗粉で汁にとろみをつける事が簡単にとろとろ、ふわふわに作る事が出来るポイントなんです!

友達に作ってあげると喜んで美味しいと食べていてレシピも教えてあげる位になりました。ゆきりんおすすめレシピなんです!

とろ〜りふわふわ親子丼

とろ〜り、ふわふわの卵にするには卵の混ぜ方にもポイントがあります!

ゆきりん
ゆきりん

少しだけ混ぜます!

もうちょい混ぜたいけど位が丁度いいです!混ぜたい気持ちを我慢してね!笑

 

⑥具材にいい感じに火が通ったら、いよいよ最後の仕上げ卵でとじていきますよ!

1回目フライパンに円を書くように注ぎ少し火を通し、最後残りの卵を満遍なく回し入れたら火を止めましょう。余熱で卵が固まるのでいい感じです!!!

 

最後に器に盛り付けて三つ葉を散らせば『超おいしいとろ〜り親子丼』の完成です!!!

☆☆☆星3つです!笑

ゆきりん
ゆきりん

とろ〜り出来たて親子丼をいただきまーす。一口食べると卵はとろとろ、お肉はしっとり柔らかく、ごま油の風味がとても香ばしくておいしい!長ネギの食感はシャキシャキで箸が止まらなくなりますよ!笑

トッピングの三つ葉の香りもよく親子丼との相性バッチリです!

[ゆきりん体験談]

初めて親子丼を作った時は味も塩っぱく、卵も固まり過ぎてとろとろ感が全然ありませんでした。

なかなか思った様に作れず、汁に少しだけ片栗粉でとろみをつけて作ってみました。とろみのおかげで卵の半熟加減も良くとろとろ、ふわふわの親子丼を作る事が出来ました。

とろみがあるので卵が急激に固まらずゆっくり固まるので初心者の私でも凄く作りやすかったですよ!

今回は鶏むね肉を使い親子丼を作りました。鶏むね肉の焼き方を気にしながら作ったおかげでしっとりジューシーに作る事が出来ました。

まとめ

今回は私が超オススメする鶏むね肉のとろとろ親子丼レシピについてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

あなたもこれまでに親子丼を食べたことが一度はあると思います。

 

今回は鶏むね肉を使いしっとり柔らかくするポイントがたくさんありました。是非、自分でとろ〜り親子丼を作ってみてくださいね!とろとろに出来るとテンション上がりますよ!笑

私も鶏むね肉をしっとり柔らかくするコツを知るまでは、鶏むね肉はパサパサしててイマイチで鶏モモ肉を選びがちでした。でもポイント、コツを覚えてからは鶏むね肉が好きになりました。

鶏むね肉はお手頃だし、おいしく調理出来るなら最高じゃないですか!!!笑

鶏むね肉はお手頃で使いやすいけど調理の仕方でパサパサになりやすいので、そうならないコツを活用して美味しいお肉料理を作ってみて下さいね!

それでは今回はここまでとさせていただきます。

また次回のゆきりんレシピブログでお会いしましょう!

さようなら!