郷土

青森りんごをたっぷり使ったデザート!りんご煮レシピのご紹介!

こんにちは、ゆきりんです!

 

今回は青森りんごを使ったデザート『りんご煮』レシピについてご紹介させていたきます。

 

青森の名物と言ったら?りんご!!!と答える方が多いと思います。

それくらい青森=りんごのイメージが強いんですよね。

青森出身の方は共感してくれるかな〜?りんごは買わずに近所の方からいただいて食べるもの・・・りんごを買って食べた事がありません!笑

 

私は東京にひとり暮らしをしていますが、年に数回、実家からりんごが送られたきます。

一番好きな食べ方は良く洗い皮ごと食べる事です。ワイルドに・・・

助手ハム吉
助手ハム吉
りんご大好物ハム〜

 

そんなりんごを使ったデザートってたくさんありますよね。アップルパイ、りんごタルト、りんごゼリーなど・・・みんなとても美味しくて大好きです。

 

今回はそんな青森りんごを使い美味しいデザート『りんご煮』レシピをご紹介していきますね。

青森りんごでデザート作り!

材料を準備していきます。

[2人分]    所要時間20分♪

◎青森りんご・・・2個

◎砂糖・・・大さじ1

◎ハチミツ・・・大さじ2

◎レモン汁・・・小さじ1

◎水・・・・・100cc

調理していきましょう。

①りんごの皮を剥き食べやすい大きさに切ります。

 

②鍋に砂糖、ハチミツ、水、切っておいたりんごを入れ火にかけます。

蓋をして煮立ったら弱火にします。レモン汁を入れ焦げない様に15分程コトコト煮込みます。

③水分が少なくなりりんごが柔らかくなったら冷やして完成です!

いただきま〜す!

ゆきりん
ゆきりん

良く冷やして食べるとシャキシャキで甘酸っぱくて美味しいです!

シナモンパウダーをまぶして食べると更に美味しい!バニラアイストッピングすればお店で食べる様なデザートになるね。

 

コツ、ポイント

焦げやすいのでゆっくりコトコト煮込みましょう。

[ゆきりん体験談]

今回は2種類のりんごを使いりんご煮を作ってみました。

1種類目は、果肉がしっかり残っていて、酸味もしっかり感じました。

紅玉で作る時は気持ち少し多めの砂糖で作るといいですね!

2種類目は、果肉はとろとろですごく甘みが感じられました。

シナモンパウダーを振りかけて食べたら最高!!!

焦げない様に煮る為にちょいちょい混ぜる事!混ぜる時は煮くずれに気をつける事!

甘さを控えめに作りたかったのでハチミツを加えて作りました。後味がサッパリでりんごの酸味も程よくてとても美味しく作る事が出来ました。

りんご煮活用法!

今回は青森りんごを使い『りんご煮』レシピについてご紹介していますが、あなたもりんご煮を食べてみたくなりましたか?

りんご煮は多めに作っても冷蔵庫で1週間程保存可能なんです。

朝食の『ヨーグルト』にりんご煮を添えて食べると超美味しい!ジャムより甘さが控えめで果実感があり大満足です。

自家製アップルティー』も超美味しい!

ポットにりんご煮を入れ濃く煮出した紅茶をゆっくり注いで冷やせばフルーティなアップルティーの出来上がりです。

少し果肉を潰して『カレーの隠し味』として使うのもオススメです!

フレッシュな甘さが最高です。

果肉を潰し調味料を入れお『肉を漬けて』煮込んだり、焼いたりすると本当に合うんです。

ゆきりん
ゆきりん

りんごに漬ける事でお肉がすごく柔らかくなって美味しく作れるんですよ。

以前、りんご煮に漬けた豚肉スペアリブを作った事がありますが柔らかくて、甘さも丁度良く作る事が出来ました。オススメです!

潰して使えばソースとしてアレンジが出来るので便利なんですよ!そのままデザートで食べても、料理に使ってもいいんです!

煮込むだけなので簡単!あなたも是非りんご煮を作ってみてはいかがでしょうか?

 

♪ゆきりんレシピ生い立ちストーリー♪

私は青森出身です。

私が幼少期の頃、おじいちゃん・おばあちゃんがりんごを育てていて畑のお手伝いをした事を思い出します。

実家にいる時はりんごを毎日食べていて習慣になっていましたが、東京に住み始めてからりんごを毎日食べる事もなくなりました。

先日、実家からりんごがたくさん送られてきたので、幼少期に母に作って貰っていた『りんご煮作り』にチャレンジしてみました。

2種類のりんごを使い食べ比べしてみました。母にレシピを聞き再現!!!

まとめ

今回は青森りんごを使い『りんご煮』レシピについてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

りんごって日が経つと酸っぱくなるし、食感もイマイチになるんですよね・・・そんな時はりんご煮をオススメします。

2種類のりんご煮を作り食べ比べしてみましたが、結果どちらも美味しかったです!

種類が違うだけで煮崩れしにくいりんご、煮て甘みが増すりんご新発見でした。

フレッシュなりんごを食べるのも美味しいですが、20分で作れるりんご煮もオススメです。

今回作ったりんご煮は美味しくて2日間で食べちゃいましたが、保存が可能なのでたくさん作っても大丈夫ですよ!万能なりんご煮なので料理の隠し味に使うと一味違う料理になりますよ。

それでは今回はここまでとさせていただきます。

また次回のゆきりんレシピブログでお会いしましょう!

さようなら〜