情報

すしざんまい初競りまぐろ2020!値段はいくら?寿司・刺身何人前?

こんにちは、ゆきりんです!

 

1月5日、令和最初のすしざんまい初競りが行われました。

まぐろと言ったら、青森県大間のまぐろですよね!

木村社長は、今年はどんなまぐろをゲットしたのでしょうか・・・

 

そこで今回は『すしざんまい初競りまぐろ2020!値段はいくら?寿司・刺身何人前?』と題しまして、すしざんまい初競りまぐろ2020!値段はいくらで落とされたのか?寿司・刺身何人前になるのか?という事についてまとめてみましたので、みなさんのご参考になればと思います。

それではさっそく、本題に入っていきましょう!

すしざんまい初競りまぐろ2020!値段はいくら?

令和最初の初競りはすしざんまい社長も気合が入りますよね・・・

今回初競りで落としたまぐろは、青森県大間のクロマグロです。

重さ:276kg

1体総価格:1億9320万円

*1kg当たり70万円

1kg70万円ってヤバい!!!

そんな高級なまぐろをすしざんまいでは低価格で食べれるなんて驚きです!

お客としては低価格で美味しいまぐろを食べれるのは嬉しいけど、赤字にならないのかな・・・素朴な疑問です・・・

豊洲市場初競りの時は、史上最高額の3億3360万円(1kg当たり120万)のまぐろを競り落としました。

すしざんまい木村社長は、みんなに良いまぐろを食べてもらいたい一心で毎年頑張って競り落としているそうです。

本当にありがたいしすしざんまいファンにとっては最高!

すしざんまい初競りまぐろ2020!寿司・刺身何人前?

今回の青森県大間のまぐろは何人前になるのでしょうか・・・

2020年競り落としたまぐろは276kgの重さです。

実際に食べれる部分は190kg位。

1人前の刺身は100g位と言われています。

お刺身は大体1900人前になる計算にまりますね・・・

1900人前って凄すぎて想像ができない・・・笑

お寿司にしたらどのくらいになるんでしょう!

お刺身で想像を超えていたので、お寿司でも凄い数字が期待できますね!笑

190kgのマグロをお寿司にすると7600貫になるようです。

凄い数字です!7600貫の握りを見てみたい!!!笑

まとめ

今回は『すしざんまい初競りまぐろ2020!値段はいくら?寿司・刺身何人前?』と題しまして、すしざんまい初競りまぐろ2020!値段はいくらで落とされたのか?寿司・刺身何人前になるのか?という事についてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

 

令和最初の初競りはなんか特別な気持ちになりますね・・・

木村社長も気合いを入れて初競りに臨んだに違いありません。

木村社長のみんなに良いまぐろを食べてもらいたいと言う気持ちがすごく伝わってきました。

そして、握り・お刺身の数字に驚きでいっぱいです!笑

これからもおいしいまぐろを競り落としてもらいたい!!!

それでは今回はここまでとさせていただきます。

最後までご覧いただきましてありがとうございました。