情報

マイナポイントの予約ができない?対処法や対応機種についても!

こんにちは、ゆきりんです!

 

今、『マイナポイント』が話題になっていますね。

マイナポイントとは、マイナンバーカードを持っている人が、キャッシュレス決算でお買い物をすると最大25%の還元されるサービスです。

例:2万円の買い物の場合→25%(5,000円)還元

超〜お得情報なんです!!!

マイナンバーカードやキャッシュレス決算の普及が目的としてこのサービスが出来たようです。

マイナポイントを受け取るには予約が必要ようなので、詳しく調べていきたいと思います。

そこで今回は『マイナポイントの予約ができない?対処法や対応機種についても!』と題しまして、予約ができない時の対処法や対応機種についてまとめてみましたので、みなさんのご参考になればと思います。

それではさっそく、本題に入っていきましょう!

マイナポイント予約はいつまで?予算上限あり!申込アプリについても!こんにちは、ゆきりんです! 今、話題のキャッシュレス決算『マイナポイント』をご存知ですか? マイナポイント???初め...

マイナポイントの予約ができない?

まず、マイナポイントを受け取るにあたって必要な物や手順をご紹介します。

① マイナンバーカードを準備します。

② アプリ2種類をインストールします。

③ アプリを立ち上げカードをカメラで読み込んで予約します。

マイナンバーカードにしていない方(紙)は急いでカードを作りましょう!

シンプルな手順で簡単に出来そうと思いますが、エラーが出たり予約ができないと言う声があがっています。

スポンサーリンク

対処法は?

アプリを2種類インストールしなければならないのを知らない人が多いようです。

※1種類だけだとエラーが出ます。

・マイナポイント専用アプリ

・JPKI利用者ソフト(読み取る時に必要なソフト)

※アプリがインストール出来ない事もあるようで、対応機種じゃない場合があります。

何度試してもエラーが出る時の対処法としては、カメラで読み込む際にコツがいるようです。

カードの上にカメラを密着させて暗証番号入力の時に動かさないのがコツ!

※暗証番号は何度も間違えてしまうとロックされる可能性があるので気をつけてやりましょう!

スポンサーリンク

対応機種についても!

アプリ自体がインストール出来ないという方は、対応機種ではない可能性があるので確認しましょう!

マイナンバーカードを作ってない方は早めに作った方がいいと思います。

カードが手元に来るのが約2ヶ月弱かかるようなので期限ギリギリになる恐れと、マイナポイントの予約数が予算の上限に達した場合、予約を締め切る可能性があります。

だ・か・ら!早く予約しましょう!

まとめ

今回は『マイナポイントの予約ができない?対処法や対応機種についても!』と題しまして、予約ができない時の対処法や対応機種についてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

 

マイナポイントの予約数が予算に達した場合は締め切る可能性がある。

アプリを2種類インストールしないとエラーになる。

カメラで読み込みは慎重に!

以上をやればスムーズに予約が出来ると思いますので、試してみて下さいね!

それでは今回はここまでとさせていただきます。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。